2009年 01月 11日
ガレットブルトンヌ


f0046222_25421.jpg


そういえば、今年初めての手作りおやつです。
なんとなく調子がイマイチだったので、何かを作ろうという気分にもなれずにいました。
カラダがやっと寒さに慣れてきたのか、やっとちょっくら動く気になりました。
いくらなんでもそろそろ始動しなきゃね、と妹にリクエストを聞くと、
「ブルターニュ産の塩が入った《ガレットブルトンヌ》」だというので、作ってみました。

いつも作っている津田陽子さんのレシピのパレブルトンよりは卵黄も少なく、レシピもとってもシンプルです。
シンプルなだけにちゃんとしたもので作らないと、ごまかしがききません。
なので、よつばの無塩バター、国産小麦、ゲランドの塩を使っています。


焼きたてのいい香りに誘われて急いで紅茶を入れてむしゃむしゃ。
ざっくりとしていて、お塩の味もいい感じ。
模様がきれいに出なかったのが残念。

f0046222_255471.jpg


妹のご希望通りの味だったかは、不明。








………………………………


レシピ

ガレットブルトンヌ

《材料》 セルクル9個分
よつば無塩バター 100g
粉糖 60g
卵黄 1個分(L玉)
薄力粉 100g
ゲランドの塩 小さじ1/4

全卵+コーヒー液(ドゥリュ)


ホイッパーは使わずゴムベラでボウルにこすりつける様に混ぜる
160℃ 40分 いい色になるまで焼く
[PR]

by yahei-sweet | 2009-01-11 23:04 | 手作りおやつ


<< お花ビスケット      “ハーゲンダッツ” メープル... >>