2009年 05月 04日
“亀屋良永” 御池煎餅


f0046222_14492173.jpg



京都土産

昨日、かわいいベビーを一緒に見に行った友人からのいただき物です。



コレをくれた友人の娘さん、
「こどもの日、何が欲しいの?」
「新茶」…………

先日は八十八夜、そんなことがお家で話題に上っていたそうです。
京都の子供は渋いなぁ、とかんしん。


f0046222_1449182.jpg


麩の焼き(ふのやき)と呼ばれるこのおせんべい、
麩の焼きの中でも有名なもので、亀屋良永さんのもの。
さくさくと軽く、ほろほろと口の中で消えてゆくはかない感じがもう一枚と手を伸ばしてしまいます。
表面はお砂糖が塗ってありじゃりっとしたほんのりと甘い味。
その奥にほんのりとお醤油の陰も感じます。


私も新茶とは言わないけれど、きちんと日本茶を入れて(いつもはいい加減)ほっこりといただいたおせんべいです。
[PR]

by yahei-sweet | 2009-05-04 23:47 | 買えるおやつ


<< “和久傳” 西湖      塩ケーキ >>