2009年 10月 30日
コーングリッツ入りスコーン


f0046222_1834319.jpg



基本の基本のスコーンは粉250gに対してバターが50gと覚えているのですが、
普段のスコーンもバターは少し多めな我が家。
更に多めのバターを使って作ってみました。
ちょっと贅沢スコーン
普段あまりスコーンには使わない卵も今日は入っています
粉は型抜きクッキーにも使った中力粉の《リスドォル》。
そして消費しきれず困っているコーングリッツ入り。
プチプチの食感は悪くないです。

バターの香る限りなくクッキーにも近いスコーンになりました。


f0046222_1835465.jpg


実は、先日の手づくり市へ一緒に行った友人から
その時に買ったレモンカードをお裾分けにいただきました。
友人お気に入りのレモンカード。
そのレモンカードをいただくためのスコーンでもあります。
このレモンカード、おそらくバターが多めなのでしょう、
ものすごく口溶けがいいんです。
温かいスコーンにのせて口に入れるとすっと消えてゆくのです。
彼女がお気に入りなのも納得。


f0046222_1841190.jpg



寂しくひとりで「おいしぃよぉ」とにんまりしながらのおやつです。
誰かを呼んでお茶がしたくなっちゃいました。









……………



コーングリッツ入りスコーン

リスドォル 170g
コーングリッツ 30g
ベーキングパウダー 小さじ2
グラニュー糖 大さじ2
 バター 80g(冷たいもの)
たまご 1個
牛乳 大さじ1


フープロでひとまとめにする
30分以上ねかす
200℃ 15分~20分
[PR]

by yahei-sweet | 2009-10-30 18:01 | 手作りおやつ


<< かぼちゃとコーヒーのケーキ      もみじまんじゅう >>