2010年 09月 14日
“カノザ” チーズケーキ2種

f0046222_21175384.jpg


先日11日から伊丹市立美術館で開催している《堀内誠一旅と絵本とデザインと》
のために母の友人である故堀内誠一サンの奥様が実家にいらしてました。
出雲にお出かけから神戸にやってきたので、
お土産が出雲もの。

チーズケーキが2種類です。
カノザさんのものです。


f0046222_21165623.jpg


ひとつはレアチーズケーキの「レ・ミエル」
ミエルというのははちみつ。

f0046222_21161969.jpg


素材にこだわった出雲のはちみつやカマンベール、たまご、ミルクが使われているそう。
濃くて、クリィミィ。だけどしつこさはかけらもない。
口溶けのよいスポンジとの組み合わせてあるところもちょっと新鮮。
おいしいです。



f0046222_21181962.jpg


もうひとつはベイクドタイプの「フロマージュフォンデュ」
さくっとしたタルトの中はしっかりしたベイクドかと思いきや
なかはとろっとしているレアよりのもの。
今流行の『半熟〜』って感じでしょうか。
チーズの濃い味というよりは合わせてあるカスタードとメレンゲのために
思ったよりふわっとしていて甘いのです。

全然違ったタイプのチーズケーキ2種でした。
ごちそうさまでした♪



その《堀内誠一旅と絵本とデザインと》》へ本日、友人と行ってきました。
伊丹の美術館は初めて。
こじんまりして白くていてかわいらしい美術館。

小さい頃からご縁もあったこともあり
「ぐるんぱの幼稚園」や「たろうのおでかけ」など
他にたくさんの絵本ではとっても馴染みのある堀内サンなのですが、
思わず旅に出かけたくなるような自らの旅を綴った本や、
アンアンやブルータスのロゴのデザイン、
雑誌のアートデレクターとしての仕事も紹介されていて
ほぅ〜と感心してしまう
とっても楽しい展覧会でした。


お近くにお住まいの方、よかったら足を運んでみてくださいな♪
[PR]

by yahei-sweet | 2010-09-14 21:14


<< “ラ・バゲッド・デ・パリヨシカ...      “パティスチェリア デリチュ... >>