2008年 07月 09日
プラムケーキ



私の他はそのままでは誰も食べないプラム。
ちょっと手を加えたら食べてくれるかしら?

f0046222_7121618.jpg



プラムケーキと言えば思い出すのがプロイスラー作《おおどろぼうホッツェンプロッツ》ドイツの楽しいお話です。
小学校の頃しっかりハマりました。3冊のシリーズものです。思わず声に出して笑ってしまう程楽しいお話。時代や国を超えてぐいぐいと引き込まれてゆくお話です
そのお話でおばあさんが作ってくれるプラムケーキ。コーヒーとセットで出てくるのです。

お話に出てくるプラムケーキはたぶん、イースト生地にプラムをのせ、その上にシュトロイゼルをのせて焼き上げ、たっぷりの生クリームと一緒にいただくドイツの郷土菓子。お話に出てくるカスパールという男の子はこの生クリームのかかったプラムケーキを毎日食べたいから《コンスタンティノーブルの皇帝》になりたいと言っているくらい好きなんですね。


そんなプラムケーキ、勝手に簡単にアレンジして作ってみました。
生地はシュトロイゼル生地のみを作って、土台にも上にふりかけるシュトロイゼルも同じ生地。そのうえ、材料をフードプロセッサーで混ぜちゃったら生地も出来上がり。
手抜もいいところですね(笑)おばあさんのプラムケーキにはとっても遠そう。


f0046222_712147.jpg



実はレシプブログさんのところで応募したスパイス3本セット。
シナモン、ジンジャー、ナツメグが当たって手元にやってきました。当たっちゃいましたよ。
で、宿題はこれらのスパイスを使ってお料理すること。


さっそくそのシナモンをシュトロイゼルに入れて生地を作りました。更に焼き上げる前にシナモンとグラニュー糖をフリフリとふりかけてみました。
焼いている間もシナモンのいい香りがしてきます。





カリカリサクサクのシュトロイゼルにジューシィなプラム。
生クリームをたっぷり添えてプラムケーキの出来上がり。

火を通した果物って、甘く変化することが多いのですが、うー、プラムって焼くとすっぱさがアップする感じ!すっぱ。





レシピブログの、スイーツスパイスでアイデア料理にトライ★


f0046222_7114370.jpg












………………


プラムケーキ

《材料》
バター(有塩) 90g
三温糖  80g
薄力粉 100g
アーモンドプードル 70g
シナモンパウダー 小さじ1/2
 プラム 5〜6個

トッピング用  
  シナモン  適量
  グラニュー糖  適量
生クリーム 好みの量 
 (お好みでお砂糖を加える)

《準備》
 バターは1センチ角程にカットしておく
 プラムは種をとって1/8くらいにカットしておく
 型にオーブンペーパーを敷いておく 
 生クリームを好みのゆるさに泡立てる
 
《作り方》
 三温糖からシナモンパウダーまでをフードプロセッサーに入れて少しまわす。
 バターを加えて、スイッチのオンオフを繰り返しそぼろ状になるようにする。
 そぼろ状のシュトロイゼルの3/4を型に敷きつめる
 プラムを並べる
 残りのシュトロイゼルをふりかける
 グラニュー糖、シナモンを好みでふりかける
 180℃のオーブンで40分シュトロイゼルに焼き色がつくまで焼く。
 カットして泡立てた生クリームをたっぷり添える


冷やして食べてもオイシイのだ。
[PR]

by yahei-sweet | 2008-07-09 23:15 | 手作りおやつ


<< “ミスタードナッツ” フルー...      プラム >>