2008年 10月 29日
山人の蜂みつ


f0046222_0271154.jpg



先日の祖母の葬儀。
ものすごく久しぶりに合う親戚だとか、
私の記憶にはない親戚だとか、
掘り起こした記憶の隅の親戚だとか、
その中の親戚のお一人、なんと養蜂をやってるというではありませんか!

いつか、フランスの養蜂の番組を見て、それからずーっとぼんやり憧れているんです。みつばちを育てて、蜜をとる。そんな幸せ。
それをやってらっしゃる、とは!
ええ、ええ、食いついてしまいましたとも。
ちゃっかり、春には蜂みつ絞りに行く約束まで取り付けましたとも。

その方から思いがけない荷物が届きました。
送り主を見て、『きゃぁ〜』となったのは言うまでもありません。


色んな蜂みつを味わってきたつもりですが(比べっこしないとイマイチ違いがよく分からなかったりするのも多かったんですが……)これは強烈!びっくりです。
味も香りも今まで味わった事のないモノなのです。
特にどの花の蜜というわけではなく、色んな花のみつが集まっているそう。
採取した季節は栗の蜜がはいっているものらしく、色も濃いのはそのせいらしい。そして、ちょっと渋みのある感じ。
でも、しつこく口に残るものじゃなくてさらりと大人の渋みなのです。
野性的な自然の味のする蜂みつ。初体験です。

増々春の蜂みつ絞りが楽しみになったのは言うまでもありません

何かお菓子に……と思いながらもパンに塗って朝ご飯に、そのままぺろりとなめちゃったりしてるうちになくなりそう……


f0046222_0273166.jpg



今手を付けている色んな蜂みつを並べてみました
色も色々です。
手前から
山人の蜂みつ
栗はちみつ
アカシア蜂みつ
とち蜂蜜

……もちろんみんな国産です。なんて贅沢。
[PR]

by yahei-sweet | 2008-10-29 23:26 | 買えるおやつ


<< ABCマフィン(りんごとシナモ...      “無印良品” 素のままポテト... >>