<   2008年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2008年 04月 30日
ダラホースミルクチョコレート


f0046222_0413472.jpg



私の代わりにプレオープンに行ってもらった友人からのIKEA土産
例の真っ黒グミと一緒にもらったものです
スウェーデン産。

ダラホース?
ダーラヘストまたはダーラナホースと色々呼び名があるそう。スェーデンを象徴するような赤い木彫りのお馬さんです。
私の好きな映画のひとつ、スウェーデンの映画『キッチン・ストーリー』にもでてくる赤いお馬さん。幸せを運んでくれるとか。



なんといってもパッケージがキュートです。
もちろんお馬さんもかわいい。かわいいだけじゃなく、お馬さんの中にはキャラメルクリーム入り。これはちょっと意外でした。


f0046222_0424782.jpg


チョコのお味は可もなく不可もなく。
外国のあじがしました。
[PR]

by yahei-sweet | 2008-04-30 23:37 | 買えるおやつ
2008年 04月 29日
“はちみのや” とち蜂蜜



昨日の夙川に続いて苦楽園のはちみつやさんのもの


f0046222_8141488.jpg



こちらは「食べれるようになったら、蜂蜜レモンにしてたべてね」とお見舞いにいただいていたものです。ちょっと贅沢なはちみつ。

ラベルには岩手県の養蜂場の名前。
とちもちを作る「とちの木」からとる蜂蜜。めずらしいですよね。すこーしくすんだ色。さらりとしたタイプのはちみつ。れんげやあかしやほどあっさりしておらず、こくがある美味しい蜂蜜です。

ドンクで買ったほんのりと温かくいい香りのするいちじくとくるみ入りのライ麦パンにたらっとかけていただきました。
うーんまい♪
パンの上にチーズのせて、蜂蜜かけても美味しいはず!
瓶から出したスプーンもなめなめ。……後味がちがう〜おいしぃ〜。


もちろん仰せの通りに蜂蜜レモンもつくりました。
オレンジとレモンを掛け合わせたあんまりすっぱくないレモン、マイヤーレモンを使って、蜂蜜レモンを作ったところ、丸ごと1個分ぺろりと一度にいってしまいました。







f0046222_8162243.jpg



なんだかすっかり元気なのがバレバレですね。
[PR]

by yahei-sweet | 2008-04-29 23:12 | 買えるおやつ
2008年 04月 28日
“エルベラン” すぐれみ&ビーポレン



入院中お心遣いをいただいた方への“快気内祝”
何にしようかなぁ、と思っていたところ、夙川の“エルベラン”のクッキーを思いつきました。
単に自分が食べたかったから……ともいうのですが。
先日のお出かけはこれを取りに行くためでした。
もちろん、取りに行っただけじゃなく、ちゃんと楽しみも買ってまいりましたとも。


f0046222_023716.jpg



たいていお店のおじさんが、冷凍庫から出して“これもおいしいで〜”と味見をさせてくれるこのお菓子。今回も買う気満々なのにちゃっかり味見もさせてもらっちゃった。
これらは冷菓子なのでさっさとおうちに帰る時にしか買えないもの。溶けちゃわないように寄り道しないで帰ります。


白い方が《すぐれみ》。“優味”とも書きます。パイにはさんであるのはホワイトチョコレート。
もう一方が《ビー・ポレン》。みつばちの花粉入りのチョコレートがはさんであるもの。
ひんやり冷たいこのお菓子、パイのために冷たすぎず優しいつめたさ。
ここのホワイトチョコはミルキーな甘さがたっぷりで、ここのお店の名前がついたクッキーのホワイトチョコがはさんであるものも美味しくて大好きなのです。


このエルベランというお店、平成のきらびやかな美しいお菓子とはちょっと距離があるけれど、おじさんの温かい人柄とやさしさを感じる昭和なタイプのお菓子が並びます。粉とバターの値上げに伴い、どこのパン屋もお菓子屋も値上げラッシュを感じるなか、お値段据え置きに感謝♪。
[PR]

by yahei-sweet | 2008-04-28 23:44 | 買えるおやつ
2008年 04月 27日
“カザーリ” チョコオレンジ



1年前に行って、「来年もまた行こうね」と約束をしていた今日のホムスタでの《ガンバ大阪vsヴィッセル神戸》戦に行ってきました♪
私にしては久々のアウトドアのお出かけ。まるで小学生の遠足の様に楽しみで、はりきって早くに家をですぎました。ははは。なので、おやつは途中で時間潰しに寄った輸入食料品屋さんSJ KOBE(旧サンジルシ)で調達。

f0046222_23315141.jpg


オーストリア産のチョコ菓子です。
オレンジとダークチョコの私の大好きな組み合わせ。ダークチョコでぱりんとコーティングしているのはオレンジムースをマシュマロ状にしてあるもの。ちょっとむにゅんという食感。
「ぱりん」と「むにゅん」なのに、ガンガン直射日光の当たるスタジアムの席では「ぱりん」も「むにゅん」もやわらかめ(笑)ドロドロにならなかっただけでも良かった事にしよう。
オレンジがさわやかで、あと口もイヤな感じがなく、思ったより軽く、「もう一個いるよね」とぱくり。
充分エネルギー補給して、いっぱい応援いたしましょう!

試合はというと……
[PR]

by yahei-sweet | 2008-04-27 23:40 | 買えるおやつ
2008年 04月 26日
ダブルナッツケーキ



入院中、お見舞いにいただいた雑誌《天然生活》
普段は図書館で気になる記事を読んだり、本屋で立ち読みしていましたが、
今回ベッドの上では隅から隅まで読む時間がありました。

その《天然生活》5月号の巻頭には長尾智子さんのお菓子がのってました
「お茶の時間に作りたい焼き菓子」はどれもとっても美味しそうなレシピ。
甘いものに飢えた病院生活には見ているだけでもほんとたまらないっ♪
中でもこのくるみとアーモンドたっぷりのケーキは先日のスコーンも入っていた“帰ったらアレ作ろうリスト”に即書かれたくらい美味しそうなレシピ!

はい、作ってみました

f0046222_23124271.jpg


私がもっとずーっと若かったら「まじ、やばいじゃん。っこれ、まじウマすぎ」とか言ってたかもしれません。いえ、どうだろ、無理かな…………。
いやいや、ほんと、みっちり詰まったナッツの食感に、混ぜ込んで焼くのではなくシタシタになるくらいのはちみつシロップを焼き上がってから染ますしっとり感。バターが少なめなんだけど、ずっしり感もあって……なにせ、好みなのです
レシピに「薄くカットして」と書かれてありましたが、その薄さがまたこのケーキにはぴったり。すばらしい〜




どうも、わが家のオーブン、最近イマイチ信用が出来ない事が起こってしまいます。本日も160度で40〜50分焼くというところ、きちんと一度高めに温度を上げてから焼いたにも関わらず、じぇんじぇん焼けてない。なんかいつの間にか温度が下がってしまってる?仕方なく温度を上げてかなりの時間をかけて焼きました。で、一部分いい色を過ぎてしまった部分まで出来てしまいました。とほほ。
オーブン君、頼むよ。
[PR]

by yahei-sweet | 2008-04-26 23:17 | 手作りおやつ
2008年 04月 25日
ちんすこうショコラ



沖縄土産です。

言わずと知れたちんすこうも今までバラエティに富んだ味をいただく事がありましたが、チョコでコーティングされたものは初めてです。
それも私好みの苦いダークチョコでコーティング。


f0046222_23389.jpg


ざっくりとしているショートブレッドに似たビスケットにチョコレートは合わないわけないですね。
チョコでくっついてくれるので普通のちんすこうよりはボロボロ崩れ落ちず、あちこち散らかさなくていいかも。 これ、なかなか美味しいですよ。




パッケージには《ちんすこうショコラ誕生10周年》ですって。
意外と古くからあるんですね。へぇ。
[PR]

by yahei-sweet | 2008-04-25 23:04 | 買えるおやつ
2008年 04月 24日
“ロイズ” ポテトチップチョコレート




遂にわが家にもやってきました。
気になりながらも「どないなん?」と手を出せずにいたけれど、オススメされたこのポテトチップチョコレート


f0046222_8433153.jpg



チョコポテトでは物足りなかったイモ風味と甘じょっぱさがちゃんと感じられます。
厚切りのポテトチップに厚手にかけられたチョコのおかげですね。
「こりゃ、どないなん?」と迷わずにいっといてOKです。
[PR]

by yahei-sweet | 2008-04-24 23:40 | 買えるおやつ
2008年 04月 23日
ウエルシュケーキ




図書館から借りてきたレシピ本2冊。
こんな本こんな本

偶然、どちらにもこの《ウェルシュケーキ》がのっていました。コレは「作れよ〜」と言われている様な気がして、簡単そうだし、早速作ってみる事に。
どちらのレシピもほぼ同じものだった事にも驚きました。イギリス、ウェールズ地方の伝統的レシピのようです。


f0046222_8104296.jpg



粉にバターにお砂糖、たまごに牛乳。少量のスパイスにカランツ(粒の小さいレーズン)
スコーンと同じように生地を作って、オーブンではなくフライパンで焼いちゃう。
ケーキというよりビスケット。

私好みのスパイスに変えちゃったり、レシピではカランツだったのをストックがなかったので、サルナタレーズンを使ったり、グラニュー糖を三温糖に変えたりと、わが家のウエルシュケーキになりました。

表面はカリッと焼けていてとっても好み。
中はしっとりふんわり。
スコーンともちょっと違うし、スコーン風ホットケーキとも全然違う(バターがリッチに入ってますからね)イギリスの田舎のお話に出てきそうな感じでした。


手軽に作れてスコーンと同様アレンジもききそうな、なかなかのレシピでした。
[PR]

by yahei-sweet | 2008-04-23 23:10 | 手作りおやつ
2008年 04月 22日
ベリーのスコーン



朝からいいお天気の日は、何か作らないともったいない気分。

いちごのスコーンは以前作った時にとっても私好みに出来ました。また食べたくって、入院中のメモ、“帰ったらアレ作ろうリスト”にかかれていたもののひとつです。
もうひとつはクランベリーのスコーン。


f0046222_227946.jpg



いつも作っているレシピではなく、作っておいた《なんちゃってフロマージュ》(水切りヨーグルト)をバター代わりに使ってスコーンにチャレンジ。あ、別に手に入りにくいバターをけちっている訳ではありませんよ(笑)
粉は薄力粉と強力粉のどちらも使用。
材料をざざっとフードプロセッサーで混ぜたら、半量に生のいちご(紅ほっぺ)、半量にロゼワインにつけ込んでいたクランベリーを混ぜます。水分がでてきてベタベタ……。強力粉をふりながら成形し、ザラメをふって高温で焼き上げます。

表面のザラメがガリガリ。さっくり、ざっくり。そしてちょっともちっとした食感はやっぱりいつもと違うスコーン。これはこれでアリなんだろうけど、やっぱりバターが入っている方が断然好み。混ぜ込んだいちごは思っていたようにいい感じ。

クランベリーの方を食べた息子。「あれ?レーズンちゃうん?」
……………そりゃ、そんなひとくちでぱくりと食べたら違いもわからんか。



お裾分けはこんな風に包んでお渡し。

f0046222_2272242.jpg

[PR]

by yahei-sweet | 2008-04-22 22:10 | 手作りおやつ
2008年 04月 21日
“神戸凮月堂” プティゴーフル



入院中の食べたいものを集めた《アレ食べようリスト》の中に何故か、何故かゴーフル。
長い事食べてなかったのに、突然食べたくなっていました。その話をしていたら退院祝いにとゴーフルをいただきました。うれしいっ。


f0046222_203663.jpg



私の住んでいる土地柄もちろん“神戸凮月堂”のものです
というのも、神戸以外でも“東京”や“上野”の凮月堂があって、同じゴーフルもあるんですね。知らなかったわ〜。

茶色の丸缶に入ったゴーフルは幼少期から馴染み深いものです。
味の濃い炭酸せんべいのようなうすい洋風おせんべいに、バニラ、チョコ、ストロベリーの3種類のクリーム。この3種が1パックに入っていて、湿気る間もなくパリパリと食べてしまいます。〈この2枚一組のうすいおせんべいを剥がして、クリームだけ食べて、おせんべいを食べる〉というお行儀悪い食べ方をしていた小学生時代を思い出しました(笑)

思い出のゴーフルはおよそ直径15センチのビッグサイズですが、今日のものは直径が半分の7.5センチと小さいサイズ。
小さいサイズの缶は神戸の風景のイラストや、阪神タイガースキャラや、現在では姫路菓子博キャラなどの色んな種類で発売されてます。「ちょっとお土産に」という手頃な値段とサイズなのでしょうかね。


f0046222_2040076.jpg



ちいさい頃に刷り込まれたちょっと贅沢感を味わう感じや、パリパリと気持ちよく食べれる食感。あー、美味しかった。
[PR]

by yahei-sweet | 2008-04-21 21:10 | 買えるおやつ